Our Products

製品情報

KITARO WetLab

机太郎ウェットラボ

「机太郎ドライラボ」が机の上で器械を使わずに白内障手術の基本手技の指導や練習を行うツールであるのに対し、「机太郎ウェットラボ」は、手術室やウェットラボ室で顕微鏡下にフェイコマシンを使用して、フェイコ手術のシミュレーションを人眼と酷似した感覚で行うツールです。
「机太郎ウェットラボ」には、器具操作で眼球運動が発生する眼球部のほか、人眼眼瞼の柔らかさをもった人工顔面、フックや鑷子などの模擬器具、灌流バッグ(水道水を使う)や排液システムまで、ほとんど全ての手術練習に必要なものが付属しており、なんのわずらわしい準備もいらないオールインワンの手術練習キットです。

1. 人工水晶体 | あらゆるフェイコ手技と合併症処理

机太郎ウェットラボの人工白内障水晶体は、高品質な核と皮質と前嚢と後嚢をもっています。そして核は、柔らかい、中等度、硬いと3種類の硬度が体験できます。CCC、あらゆる核分割手技、IOL挿入に至るまで、ほとんどの超音波手術のステップの練習が人眼に酷似した感覚で行えます。また、後嚢破損や核落下も発生し、合併症処理の訓練も行えます。

CCC

CCC

Grooving

核の溝掘りと2分割

 
Phaco Chop

Phaco Chop

Prechop

Prechop

 
Emulsification

乳化吸引

Capsule Rupture Management

破嚢処理

 

2. 人工角膜 | 自己閉鎖創、AK(LRI)、縫合

中央500㎛、周辺700㎛の人眼と同じサイズ、同じ柔らかさの人工角膜により、リアルな器具操作が再現されます。また、自己閉鎖創作製やAK、LRI、縫合の練習も行えます。

Self-sealing wound

自己閉鎖創作製